仮想通貨・暗号資産の会計・税務に関する情報をお伝えします

マイニングの収支計算と税金

当記事では、マイニングで取得した収支の計算方法と税金についてご紹介いたします。

 

今年に入って一部で盛り上がりを見せているマイニング。

マイニングシティが提供しているBTCVのマイニング

日本のマイニング業者がサービスを提供しているEVISU

※これってクリプトリンクでも紹介しているフィルコマンドさんが裏に入ってるサービスなんですね・・・

税金対策プランのマイニングやってみた 途中経過のご紹介

 

では、早速ですが、マイニングの収益の考え方についてご紹介いたします。

マイニングの収益計上は

マイニングは処理を行い完了する都度、報酬を得るので、理論上はその都度・その時のレートで収入を計上することになります。

ですので、

マイニングは報酬を得た都度収益が発生することになります。

※マイニングで得た通貨を売却して、法定通貨に換えた時に収益が計上されるわけではないのでご注意ください。

 

ですので、年末になって計算してみて想像以上に収益がでていた。

とならないように定期的な収益の計算を行うことをお勧めいたします。

 

また、ここで重要な点がもう一つ。経費の計上はできるの?

ということについてですが

マイニングにかかる経費は、電気代、PC・サーバー等の購入費、インターネット接続費用等、というところで、これらは収入から差し引くことができます。

上記の2つのマイニングのサービスでいうと

 

マイニングシティ

1100日のマイニング期間があることから、投資金額を1100日で割って日割りで経費を計上する

例えば

7月1日に300ドルプランを投資( 注意:BTCや、BTCVにて投資した場合はここで投資通貨は利確 )

※わかりやすく、30,000円として計算します。

※7月1日から年末までを184日あると想定

30,000円÷1100=27.27・・・・・(1日あたり)

27円×184日=4968円

今年は4,968円経費として計上できる

 

EVISUについて

マイニング機器を共同購入して18か月間マイニングを行う。とあることから投資金額を18か月で割って月割りで経費を計上する。

※共同購入のため10万円以下でも一括での経費計上はできないと思われます。

7月1日に550ドルプランを投資

※こちらもわかりやすく、55,000円として計算します

※7月1日から年末まで6か月あると想定

55,000円÷18月=3055.55・・・・(1か月あたり)

3055円×6か月=18,330円

今年は18,330円経費として計上できる

 

上記ざっくり計算しておりますので、経費になるかどうかも併せて実際の申告の際には必要に応じて税理士等に相談しながら進めるようにしてください。

 

クリプトリンクでは、データのアップロードするだけで収支の計算ができますので定期的に確認してみましょう。

 

 

 


Related post

カテゴリー

アーカイブ